海外に行き始めたきっかけ

20代前半まで私Japaは、まさか自分が国際結婚をするなど夢にも思っていなかった。ましてやインド人と。。。

 

何故Japaが海外に興味を持ち始めたかを今日は綴りたい。

 

幼少期の話になるが、私の両親は洋楽が好きでよく聞いていた。

Beatles

Carpenters

Michael Jackson

Eagles

Billy Joel   などなど。。。

 

それがきっかけで私は今でもこの時代の洋楽が大好きだ。

特にBilly Joel /Piano man, Eagles /Desperadoが私のお気に入り🎵

 

物心ついた時には母がアルファベットを教えてくれていて、名前を英語で書くのが好きだった。小学生の時も習い事は何も続かなかったが近所のECCにだけは真面目に通っていた。

 

そんなこんなで学生時代、道をそれて後悔をしているJapaだが英語だけはどんな時でも成績が良かった。

 

社会人になり、壁にぶち当たっている時に何故か急に海外に行きたくなった。

それまで英語は好きでも海外には興味はなく日本が一番だと思っていたのに。

 

20代前半で実家暮らし、両親は私の事をとても愛してくれ何1つ不自由のない生活を送っていた。しかし心の何処かで、このままではいけない。と言う危機感を感じていた。

掃除も料理も母親がやってくれる。そんな環境に日々罪悪感を感じながら生きていた事を今でも覚えている。

海外に行って家族のいないところで暮らしてみたかったのだと思う。

 

こうしてJapaの海外に行ってみよう計画がスタートした✈️✨

 

みんな海外で暮らすと言えば、まずワーキングホリデーが思い付くと思うが、当時の私は一人暮らしもした事なければ、海外にも学校の研修旅行でロスに遊びに行ったのみ。

 

そんな中いきなり1年間海外生活をする勇気がなかった。

そして悩んだあげく、まずは手始めに3ヶ月間オーストラリアのシドニーに語学留学をする事にした。

 

行くまではとにかく恐ろしかったが、実際に行ってみると天国でとにかく楽しかった笑。

色んな国の人達と関わり、みんな優しくて友達もたくさん出来た。

 

シドニーで出逢った韓国人のほとんどがフィリピンで英語留学をしてから来ていた。

みんな口を揃えてフィリピンは良かった、楽しかったし為になったと言う。

 

その意見に感化され私も帰国後にフィリピン留学を決意。

 

あっという間に3ヶ月は過ぎ、涙涙の帰国。

 

つかの間日本を満喫した後にフィリピン行きの準備を始める。

 

 

 

フィリピン留学については次回書いていきたいと思う🎵

 

Thank you for visiting my brog😊